今すぐダウンロード

  •  

BYOD サバイバルガイド:
安全なモバイルファイルアクセスとコラボレーションを実践するための 5 カ条

世界中で、個人利用のモバイル機器が組織に浸透し、だれもが、どこからでも仕事をできるようになりました。BYOD(Bring Your OwnDevice)は間違いなく現実のものとなり、今後もさらに企業の中で一般化していくでしょう。

アクロニスが行った調査によると、約 60 % の企業がモバイル機器ポリシーを適用していないことが明らかになっており、これらの企業では、重要な企業データが危機にさらされていると言えます。

この機会にぜひ、安全な BYOD を組織で実践するための 5 カ条が記載された『BYOD サバイバルガイド』をダウンロードください。この 5 カ条をいかに進めるか、解説されています。なお、本書最後に、日本企業における BYOD の対策についてもまとめられています。貴社の状況と併せて、今後の対策の一助としていただければ幸いです。

  • モバイルデバイスのセキュリティポリシーを作成する
  • ポリシーの例外作りを止める
  • 「安全な BYOD」を全員の義務にする
  • アップル製品の導入に備える
  • パブリッククラウドによる危険性を甘く見ない

下のフォームに入力の上、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。(全て必須項目となります)